世界最強VS薩摩藩!!をくっそ簡単に説明!!(日本の発展明治維新へ!!)

 

こんにちわ涼介です

今日は当時世界最強大英帝国(イギリス)と日本のいち藩である薩摩が戦うという

謎の現象について説明していきたいと思う

教科書でもさらっとしかやらないが実は世界的にもみてもかなり凄い事件なのである

例えるなら

中1(日本)VS中3(大英帝国)!!

くらいヤバイ事件

しかも日本が大英帝国を撤退させたのだw

ちなみにこの時代にはアジアで最強だった中国

アヘン戦争が起こる

中国はまあまあ理不尽な理由ででイギリスにボコボコにやられていた

そんな時代にイギリス人4人組は

薩摩の大名行列を横切った

無礼なイギリス人を斬りつけるという事件を起こした

やばいね!

日本も中国と同じような目にあうかも知れない!

しかし日本のルールでは「斬り捨て御免」が認められていた

武士や大名に対する無礼の切り捨ては

国内のルールでは合法だったのだが…

この当時は不平等条約を日本は結んでいた

(日英修好通称条約)

 

「薩摩的にはお前らが勝手に結んだんだろーが!!」

 

そんな感じでしか無い

だがイギリスからしたら治外法権

 

治外法権=自国のルールで勝手に裁けない

 

さつま的には大名行列に対する無礼は許しがたい事件でしか無い

だか世界情勢知ってる

幕府はもうブルブル

どうした良いかわからない

日本は中国でもこんなにやられているから

俺たち(幕府)じゃ無理だよ!!

って雰囲気が漂っていた

しかし弱気はだめだ!!

頑張れ日本って考え方の人たちもいた

それが

天皇や薩摩、長州だ!!

攘夷派の方々(外国人反対)

攘夷派は無謀にも見えるが日本は俺達が守るという感じでカッコいい

やはり少し無茶でもこれ位の気持ちがあるのが俺は好きですね(^^)w

それでは薩英戦争の大きながれの説明をしよう

生麦事件とは?

 

横浜東海道生麦村で起こった事件だから

生麦事件と言う

薩摩藩のメンバーが

 

大名行列の前を横切ったイギリス人を斬りつけ…

 

薩摩は俺たちわるくねー!!

国のルールを守った!大名への無礼は許さない!!

武士のルールを守ったと主張したのだ

 

確かにその通りなのだ!!

 

だが相手は世界最強…

怖いもの知らずというのか無知なのか

それでもなんだか薩摩はカッコよかったw

 

当時の日本を背負っている幕府がブルブルなのに

薩摩はやる気満々w

そんな感じで当時は泣く子も黙る最強イギリスに対して強気!www

 

そして

なんで薩摩が戦うことになったかと言うとこういう理由

簡単言うとこんな事を言われた

 

  1. 謝れ!
  2. 犯人処罰しろ!!
  3. 賠償金よこせ!!

しかしここでも予想外の展開を迎えた

幕府はちゃんと謝罪と賠償金を払ったのに

やっぱり薩摩は謝る様子もなかった

 

世界最強大英帝国(イギリス)に対してシカト…

もちろん

イギリスは怒ったのである

もちろんこうしてイギリスは薩摩に対してイライラが積もる

そうしてそんなこんなで

とうとうバトル開始!

世界最強VS薩摩藩

こうして

イギリスの要求を完全にシカトした薩摩は戦争になる

何度も言うがこの当時のイギリスは最強である

この当時は

アジアの大国中国は「アヘン戦争」「太平天国の乱」でやられている

日本はどう考えても勝ち目は無い

ましては薩摩藩では余計に厳しいw

しかもイギリスは最新兵器もめちゃめちゃ持っている

 

だが

薩摩は琉球を通じて世界事情も実は詳しかった

自分たちの状況をわからなかった訳ではなかったのだ…

薩摩藩はそれを踏まえて日本の未来のために考えた行動

そして薩英戦争だと考えたらなんかかっこいい

そしてこの戦争は

なんと引き分けた!!

しかも薩摩は

相手艦長と副艦長をやつけたw

チョー大金星だ!

 

もしかしたらだが

イギリス的には薩摩は幕府の手下くらいにしか思ってないだろう

だから薩摩が攻撃してくるなんて思っていなかったのだろう

油断もあったかもしれないと言われている

まあ日本の大将の幕府ブルブルなのに

「幕府逃げ腰なのにお前らは戦うの?w」

ぶっちゃけそんな感じでしょ

ww

まあそんな感じで最強イギリスを撤退させたのである

この事件は世界もびっくりしたらしい

そりゃあそうだろだろうね

世界中を支配していた大英帝国と日本じゃなくて薩摩が引き分けたんだから

 

薩摩イギリス仲良しにw

これだけ激しいバトルを繰り広げて

この後が怖い

もしかしたらこのあとボコボコにやられるのかも知れない

と思ったけど

なんと薩摩はイギリスと仲良くなったw

今回の件で薩摩は相手の実力をはっきりわかった

もう攘夷は無理だと諦めて

仲良くなったほうが得じゃないのかと

考え方を変えたのだ

逆にイギリスも幕府は駄目だけど薩摩は根性あるね!!

武士道いいね♪

的な感じでイギリスに認められたのである

そして薩摩はイギリスと和解し賠償金ではなく

見舞金といった形でイギリスにお金をし払った!

とても仲良くなったのだw

こうして今までは日本(幕府)をとうして貿易やらなんやらをしよう!

といった感じだったが

薩英戦争を終えて

藩と直接つながるようになった

こうして薩摩と長州はイギリスに支援してもらいながら

明治維新を成功させていったのである

そしてイギリス留学や最新武器なども色々購入して

明治維新を成功させた

新しい日本を作ったのである

関連記事

ドラマより凄かった!!元ヤンなのに勉強家!水戸学に大日本史!日本で最初にラーメン食べた男「水戸黄門」^_^

安政の大獄(江戸のパワハラ祭りなのか?)

高校中退して少年院の俺…さらに薄毛で社畜の人生!俺はまだ戦えるのか?w

今回はこれでおしまい!

最後まで読んでくれてありがとう!

また次回もよろしくねー(^^)

最新情報をチェックしよう!
>俺はハゲと英語の男!!

俺はハゲと英語の男!!

中卒の全力です!バカだから必死に世の中で生き抜く為に副業!そんな時代だからブログやYouTubeを始めました!(^^) これからは英語が必ず必要! だから使える英語フレーズ!面白い&役に立つ! モットー

CTR IMG