資本主義と社会主義と共産主義5分で説明!!(シンプルに解説)

こんにちは涼介です

今日は資本主義と社会主義と共産主義についてを説明していきたいと思います

名前は聞いた事あるけど内容はあまり知らないわ!って人達に向けて書いてあるので今回はまず基本的な説明をします

簡単な説明ということで社会主義と共産主義は思想が近いので同じくくりでで説明させてもらいますね!

ではまずは簡単に資本主義と社会主義の思想について紹介します

 

青いもん(恐竜)
なるべく分かりやすく教えろよな!
不良・YOへい
小学生でもわかるよう説明するぞ!ちなみに、今の日本は資本主義だからな!説明するぞ!

①資本主義

個人で勝手に金儲けしてもオッケー!

頑張れば頑張るだけ報われるよっていうシステム、基本的には何をしてもオッケー!!

②社会主義(共産主義)

すべて国が管理!!土地もお金も商品も!!

その代わり皆平等!平和に仲良く暮らそうシステム!!基本的には管理された中での暮らし

 

簡単に説明したらこんな感じ!

簡単に言えばこれだけですよ!

楽勝に覚えれますよね(^^)

次は資本主義と社会主義を詳しく見ていきましょう

資本主義とは?

では最初は資本主義の始まりを見ていきましょう

資本主義の始まりは封建制度の終わりで始まる

※封建制度=身分制度

日本の江戸時代でもそうだがこの時代のヨーロッパも同じだった

つまり生まれながらに身分が決まっていた時代、国民の不満がものすごく溜まっていた、そしてそれは「市民革命」につながって行くのだ

市民革命は各地で起こって、王様の時代を国民が終わらせた

自由に職業を選んで自由にお金を稼ぐ権利を手で手に入れたのだ!

すごいね国民達w

尊敬します(^^)

資本主義メリット・デメリット

 

資本主義は自由に経済やろう派!

基本的には企業が仕事を発展させる形になる

そして個人でも基本的には何やって稼いでもオッケーなシステム!!

だから頑張れば誰にでもチャンスがあるって事だよ!

 

★資本主義のメリット

①能力あるやつは学んで行動すれば沢山お金を稼げる!!

②競争社会なので経済発展しやすい

※悪いものは売れないから必死、つまり倒産する!ぴえん

③やりたいことを自由に出来る!!

 

つまりこういう事

生産・販売・消費

自由にできるようになった

 

★資本主義のデメリット

①怠けるやつや出来ないやつはビンボーになる

②経済格差が広がりやすい

③最終的には独占に繋がる

※争いで負けた人達の会社は倒産するから!

 

格差が広がりやすいから色々国が介入して経済政策をしている

だがそれでも厳しいのが現状なんですね…

日本ではあまりいないけど病院にいけなかったりホームレスになったりする人もいる

やっと封建制度(身分制度)が終わり自由になったと思ったのにまた経済格差が広がって国民がくっそビンボーになってきたのである

国民はまたビンボーでかわいそうだ…

そんな時に現れたのがカール・マルクスだ!!

カールマルクスとは

資本主義を完全否定して社会主義の考えを持ってきた、簡単に言うと

平和サイコー!!平等サイコー!!

と言っていた

資本主義による格差が広がり貧困による不満があった

だから沢山の国民に支持されたのだ!!

やはり国民側の痛みや心の声が分かると皆ついて行きたくなりますね!

世界は沢山の国がある

国によっては立場の弱い国民を騙して利用する国も存在する

だから俺達も政府の動きには目を光らせましょう!w

社会主義(共産主義)とは?

 

社会主義というのは資本主義の格差による不満から誕生した

※恨みは人を強くさせるぜw

少し前の時代には封建制度でヨーロッパは農奴という人たちがいた

これは日本で言う農民的なポジションの人達っぽいが

実は日本の農民より大変だ

読んで字の如しだ

農奴=農家の奴隷

青いもん(恐竜)
農奴だって!初めて聞いたわ!

 

元不良・YOへい
それだけこの時代は大変だったて事!少し前の歴史を知ると勉強になるぞ!

そんな感じでいつの時代も国民達は待遇悪い!金ない!ビンボー!

そんな事をおもっていたのだ!

当時は不満もった人達がいっぱいいたわけなんですね

そしてめちゃくちゃ大変なビンボーな国民達が

我慢の限界を迎える時がきた!

市民革命を起こしたのだ!!

争いの理由に付いてもカール・マルクスは名言を残している

これまでの歴史は階級闘争の歴史だ!!

つまり社会的な格差を無くすために戦ってきたって感じだと思う

一度社会主義は失敗に終わったが社会主義を調べてみると良い事が沢山ある!

ただ人間のやる事だからとても難しいのだ

社会主義とは計画経済!

人は人である限り中々計画経済とは上手くいかないものだ

理想と現実のギャップが凄い!!

中々上手くいかないのだった

人は欲深いからね!

 

これはマルクスの名言の1つ!

普通に俺は納得してしまった

俺は好きな言葉です

良かった覚えといてね

社会主義のメリット・デメリット

社会主義は国が全部管理してくぜーってスタイルだからね

★社会主義のメリット

皆平等で争いが起きにくい!!

平等!平和!パラダイス!!w

 

★社会主義のデメリット

働いても働かなくても給料一緒でやる気ダウン

個人の能力の差もあって平等が難しい

向上心が生まれにくい

 

ってな感じです、平和や平等はすばらしいのですがなかなか上手く行きません

理由は俺たちは人間です!!

人は欲深く罪深いのですw

計画的にやるのはなかんか難しい、働いても働かなくても一緒なら働かない奴も出てくるし、人は競争の中で成長するんだと、俺の人生経験の中からでも思うことがある

社会主義は良くないというイメージがあるのは社会主義の失敗と過去の独裁によるイメージがあるから良くないのは仕方ないが考えはけっこー素晴らしいと思う

だがなかなか

平等、平和にやれないのが人間!

だからこれからは

資本主義の良いところと社会主義の良いところを混ぜてよりよい経済を作っていって欲しいです

って話なんだけど

実は今の世界がだいぶ資本主義と社会主義がごっちゃになってる

と言うわけで

最後にこの話をする

世界の資本主義と社会主義

それではアメリカ、中国、日本の資本主義と社会主義についてを今回は説明していきたいと思う

まずは日本から見ていこう

日本は経済的なところを見ていくと資本主義的だ!!

だが

福祉の面で見ていくと日本は社会主義っぽいと言われいている

生活保護・年金・国民皆保険

日本に住んでいる俺からしたらありがたいのだが、福祉的には中々の平等的なところが多く見られる

次はアメリカの経済を見ていこう

アメリカは思いっきり資本主義の形をとっている

だからお金をいっぱい持っている人はなんの心配もいらないのだが

ビンボーは病院に行けない状況…

それだけアメリカは格差がひろがっているのだ

資本主義の良くない所が浮き彫りになっている状態だ

つぎに中国の経済を説明する

中国は社会主義の国で基本的には国がすべてを管理していた

しかし過去の経験を活かして

経済は自由にやらせる!!

というやり方を取っている、それが上手く行って中国は今のように大発展したのだ

この経済は資本主義の形を取るというやり方をこう呼ぶ

「社会主義市場経済」

そんな感じで最近ではシンプルにあの国は資本主義であの国は社会主義だからと分けて考えるのも難しい状態になっている

だから俺達はこの2つの主義の良いところをを活かして駄目なところを改善しながら上手いこと2つの制度を併用出来たら国が良くなっていくのでは無いかと思います

 

関連記事

重商主義!!お金がすべての時代!!完全否定する男の登場で現代経済へ!

ドラマより凄かった!!元ヤンなのに勉強家!水戸学に大日本史!日本で最初にラーメン食べた男「水戸黄門」^_^

世界最強VS薩摩藩!!をくっそ簡単に説明!!(日本の発展明治維新へ!!)

それではまた次回(^^)

 

最新情報をチェックしよう!
>俺はハゲと英語の男!!

俺はハゲと英語の男!!

中卒の全力です!バカだから必死に世の中で生き抜く為に副業!そんな時代だからブログやYouTubeを始めました!(^^) これからは英語が必ず必要! だから使える英語フレーズ!面白い&役に立つ! モットー

CTR IMG